クマはクマでもシロクマ

アイドルのおでこがすごく好きです

つれづれ。

 

びっくりしますね。前の記事が、あけまして!ですって。時間が経つのは本当に早い。

 

推しがグループを去り、数ヶ月。未だにうじうじしている自分の気持ちを抱えながら、それでも春公演は大阪と東京1日ずつ乗車して。これからどうしていこうか、色々と考えてました。

 

長いのでばしっと結論。

超特急とは少しだけ距離を置いて応援しようかな、と思います。春公演を見に行って楽しいと悲しいが同じだけあって。ちょっと苦しかった。やっぱり推しがいるいないって全然違うんだな〜と。

 

推し被りの方は分かってくれるのかな、と思うのですが、kind of love前の曲全てにコーイチくんとの思い出があって、「あ、ここ輝いてたとこ!」とか色々いちいち思い出してしまうんですよね。そこに彼がいないこととか、コールで推しの名前が呼ばれないこととか、いちいちね。心にきてしまう。カウンターパンチくらう。

 

これはもうしょうがないですよね。

 

うん。推しが去ってしまった今の決断。これです。

 

でも超特急はもっと大きくなってほしい。応援出来るところはしていく。楽曲は今まで通りに聞くしね(逆に新しい曲は違うものとして聴ける)。ここまで応援してきたからいつか東京ドームに立つ彼らを絶対見たい。その時は東京ドームに応援しに行きたいな〜。

 

ブログについて。

 

これからも続けていこうと思います。コーイチくんのことはもちろん。超特急以外のことが増えてしまうと思うのですが、アイドルファンはまだ続いていくと思うので。

 

超特急の雑誌記事は無くなると思いますので、悪しからず。

 

ではまた!

 

P.S.晃一くん24歳おめでとう( ◜௰◝ )❣️❣️